> 猫背改善快眠枕:特徴

1 2 3 4

仰向け寝高さを、容易に調整可能
寝た状態でも調整できる。
仰向け寝高さを約1cm~(横寝の高さ)の範囲で、連続的に調整できる。
横寝の高さを変えずに調整できる。
姿勢矯正のための仰向け寝高さ調整
猫背やストレートネックの人が最初から枕なし仰向けで寝ると、抵抗が大きく、人は寝やすい姿勢で寝ようとするので、すぐ横寝になってしまい、睡眠中に姿勢を正しくできない。
そこで、日を追って徐々に仰向け寝高さを低くすることで姿勢を改善し、仰向け寝の時間をより長くする。
日を追って徐々に仰向け寝高さを低くする
寝返りが容易
シーソーの原理で、スムーズに寝返りができる。
仰向け寝と横寝で段差が大きくても、段差を感じない。
仰向け寝
横寝
快眠枕
ウレタンフォームシートとマイクロビーズシートの組み合わせにより、体圧を分散するので、寝心地がよい。
快眠できるかどうかは、毎日の創作活動や仕事効率に影響するので、枕の選定は重要だ。
猫背改善快眠枕
寝心地がよければその状態を維持しようとするので、姿勢改善効果が高くなる。
首こり、肩こり防止
仰向け寝高さ調整で、首から肩にかけての筋肉をリラックスさせることができるので、首や肩にこりがある人にもお勧めする。

1 2 3 4

Copyright© 2014-2015 健康枕研究所 All Rights Reserved.